季節の旬の食材を
使った料理

料理

「現代日本料理六人展」に出展経験のある
気鋭の料理人・浅野直樹氏が浜田山に満を持して
凱旋オープンしたのが旬彩「あさ野」

高井戸小、高井戸中学という生粋の浜田山っ子である浅野氏は
「生まれ育った地元・浜田山に恩返しがしたい」
という純粋な思いで開店を決意。

「食を通して、元気になってもらいたい」と
新鮮なお魚や、旬の食材を楽しめる炊き込みご飯など
心を込めた料理でおもてなしします。

一品

築地や、愛媛県の八幡浜より産直で仕入れる魚介、そして旬の野菜を活かした技の光る逸品をご用意いたします。

また、厳選の日本酒・焼酎だけでなく、ワインもお楽しみいただけます。本物の味をくつろぎの店内でゆっくりとご堪能ください。

旬のお料理での
おもてなし

旬彩あさ野は、
季節の旬の食材を使った料理が自慢です。

浅野氏は都内8店舗、うち5店舗の和食料理店で料理長を務めた経歴の持ち主。仕入れにもこだわりをもっています。

築地からの仕入れのほかに、愛媛県の八幡浜より空輸で新鮮なお魚を仕入れております。

10個以上のご注文にて幕ノ内弁当を3,000円~お引き受けいたします。ご相談ください。

日本各地で育まれた食文化を映した料理を
アラカルトからコースまで多彩にご用意。

浅野氏は「定番メニュー」をもちません。肉じゃがでも、お肉の種類を変えたりと、飽きの来ないメニューをご用意しています。

旬彩「あさ野」の人気メニューの一つが、ホタルイカ、筍、アワビ、新生姜、穴子、など季節の食材による炊き込みご飯です。

平日限定でランチを始めました。メニューは、

刺身定食1800円、煮魚定食1500円、焼き魚定食1500円
定食の内容は、ご飯 お椀 メイン 茶碗蒸し 小鉢 漬物 小刺身です。

お時間は、12時からで、13時30がラストオーダーです。